不貞行為調査。浮気・不倫に向き合う第一歩【HAL探偵社】

暮らし、生活 By utakuta

浮気や不倫などの不貞行為は、人知れず始まっています。

パートナーに感じる違和感は、単なる勘違いかもしれませんし、不貞行為を表しているのかもしれません。

疑心暗鬼という言葉があります。「疑いの心があると、なんでもないことでも怖いと思ったり、疑わしく感じること」という意味です。

調べて明らかにしませんか?

都合に良いハッピーエンドになるとは限りません。

しかし、今あるあなたの悩みや苦しみを解消することができるはずです。

【HAL探偵社】



HAL探偵社

HAL探偵社は、国内で18支店を保有する日本最大級の探偵社で、

・解決実績:37,163件(2019年3月)

・調査成功率:97.6%(2018年度調査実績)

・お客様満足度:98.36%(2018年度アンケート調べ)

と調査実績を残しており、高い評価を得ている探偵社です。

HAL探偵社が保有している18支店

東京:東京本店、有楽町支店、池袋支店、恵比寿支店、八王子支店
埼玉:大宮支店、越谷支店
千葉:千葉支店
神奈川:横浜支店、厚木支店
愛知:名古屋支店
大阪:梅田支店、難波支店
京都:京都支店
兵庫:神戸支店
岡山:岡山支店
広島:広島支店
福岡:福岡支店

主な調査項目一覧

請け負ってくれる、調査項目の一覧です。

浮気、不倫調査

家出、行方調査

結婚信用調査

企業、個人信用調査

素行調査

盗聴器発見調査

ストーカー、嫌がらせ調査

その他の調査

調査の流れ

1.匿名無料相談・オンライン見積り

まずは、電話やメールで、現在のお悩みや不安をご相談ください。

完全秘密厳守でご対応!非通知の電話でもOKです!

公式ページの浮気診断シミュレーターなども利用できます。

2.調査計画の打ち合わせ・契約

相談内容に合致した調査方法を説明し、十分納得いただいてから、契約の締結となります。

※契約まで、相談や打ち合わせ、お見積は完全無料となっています。

3.調査開始・調査中の途中報告

成功率97.6%の優れた調査技術を持つ探偵チームが徹底調査!

調査中も連絡がとれますので進行状況など、気軽にいつでもご連絡ください。

4.調査終了・報告書のお渡し

最短1週間で、裁判で使える有効な調査報告書が提出されます。

5.無料アフターカウンセリング

配偶者が浮気・不倫など不貞行為を行っていた場合、「離婚」や「慰謝料請求」といった法的手続きについてもご相談いただけます。

【HAL探偵社】

HAL探偵社の料金システム

時間制プラン

・調査費用:1時間で一人当たり、6,000円(税抜)

・調査料金は、調査終了後お支払いいただく「完全後払い制度

調査費用例1

旦那が浮気相手と遊びに行くメールを発見(東京都30代主婦)
6000円×8時間×調査員3名= 合計144,000円
調査内容
事前に会う日程がわかっていたので昼(自宅前)から尾行を開始。
食事に行きその後にラブホテルに入る(出る)映像を撮影。

引用元:https://hal-tanteisya.com/price

調査費用例2

夫のメールや携帯の通話記録から浮気が発覚(神奈川県20代主婦)
6000円×18時間×調査員3名= 合計324,000円
調査内容
対象者の車両の動きを監視しながら調査。
浮気相手の女性の自宅に外泊していることがわかった

引用元:https://hal-tanteisya.com/price

調査費用例3

浮気のメールを発見したがいつ遊んでいるかわからない…(埼玉県40代主婦)
6000円×24時間×調査員3名+GPS= 合計497,800円
調査内容
車両で遊びに行っているので事前に車両にGPSを付けて、怪しい曜日や場所を特定。
翌週に3日間調査計画を組んで入った結果、浮気の証拠を撮影できた。

引用元:https://hal-tanteisya.com/price

完全成功報酬プラン

不貞の証拠が「撮れなければ0円!」というプランで、以下の条件であれば支払いが発生しないプランです。

浮気相手と接触したがホテルなど密室に行かなかった

浮気相手と会わず、会社の同僚と飲んでいただけだった

対象者の会社から、調査を開始したが補足できなかった

その他不貞の証拠が撮れなかった

結婚信用調査プラン

1案件:300,000円~

・「前払い制度

盗聴器発見調査プラン

・1案件:50,000円~

・「前払い制度

企業・個人信用調査プラン

・1案件:100,000円~

・「前払い制度

家出・行方調査プラン

・1案件:120,000円~

・「前払い制度

ストーカー・嫌がらせ調査プラン

・1案件:100,000円~

・「前払い制度

【HAL探偵社】

裁判で使える報告書

怪しいメールや電話履歴見つけたとしても、裁判では有効な証拠と見なされないケースも多々あります。

HAL探偵社では裁判で使える有効な証拠を、報告書として提出いたします。

裁判で使える不貞行為を立証する具体的な証拠品

写真・動画

証拠として最も有効なのが、写真や動画など映像による証拠です。

配偶者が異性と何度もラブホテルに出入りする場面を鮮明にとらえた写真や映像は、「性行為を確認または推認できる証拠」として認められます。

また、デジタルカメラで撮影した写真は画像修正が可能なため証拠能力としては弱いですが、ある程度の枚数を年月日と時刻入りで撮影し、写真に連続性があれば、証拠として認められる場合もあります。

動画などの映像資料は、裁判では再生されないため、画像などにして提出されます。

録音テープ

配偶者が不貞事実を認めるような発言アナログ方式のテープに録音したものは、証拠として認められます。

ただし、電話の通話を盗聴・録音したテープは、反社会的な方法による人格権侵害として証拠能力は否定されるため、夫婦の会話であることが前提となります。

LINEなどのやり取り

配偶者のLINEなどのやりとりで、浮気が発覚する場合は多くあるのですが、画面を写真に撮っても不貞行為の証拠にはなりません。

ただし、配偶者が不貞の事実を裁判の場で認めた場合は、LINEやメールでも証拠となります。その場合は、内容を書面にして提出します。

探偵社に依頼する意思表示

探偵社に依頼するか悩んでいる時というのは、思い悩み疲弊し苦しんでいる時だと思います。

その中で、探偵社に依頼するという意思表示をされるということは、自身を思い悩ませる問題に対して向き合い決着を付けようという意思表示に他なりません。

その決断が、必ずしも最適な結果になるとは限りませんが、今あなたを思い悩ませている問題を取り除き、新たな一歩を踏み出すきっかけになることは、間違いありません。

【HAL探偵社】


カテゴリー:暮らし、生活
タグ:探索、調べる、リサーチ

utakuta